大阪、池田市の矯正歯科

山片矯正歯科
歯科治療の流れ
矯正治療は一般の歯科治療と異なり、長期にわたります。
この図は治療の一般的な流れを示しています。
(今のお口の状態をご相談します)

お口の中の写真をお撮りして現在の状況をご説明します。
その時に矯正治療についてもっと詳しくご説明します。
お気軽にご質問もしてください。
器具をつけてイーン。すごい顔になっちゃうけど
こんな写真・・・矯正歯科でしか撮れないよね。
歯の状態がよくわかるよ。


(今のお口の状態をもっと詳しく調べます)
レントゲン写真、お口の型取りなどを行います。

ベストを着用し、レントゲン撮影。
顔の周りを360度機械がまわって撮影します。


(具体的な治療方針がここで決まります)
現在のお口の中をもう少し詳しく説明して、これからどのように治療していくか立てた計画を説明

永久歯が生えそろってない人でも、現在の不正の状態を治し顎の発育を正常に導く必要のある人は初期治療を行う必要があります。
(プレートまたは顎外装置)
(成長のコントロール、悪い癖の除去を行います)
まだ永久歯の生え替わっていないお子さまで、今治せるところ、治す必要のあるところを治していき、その後様子を見ていきます。

(適切な咬み合わせを作ります)
永久歯を適切な位置関係に並べるための治療を行います。

ゴムの装着もだんだんと慣れてくるね。このゴム、歯を磨く時以外はずっとつけているんだ。

治療する歯並びによって異なりますが約2〜5年かかります。
この間、約月に1度の通院になります。
治療期間は長いけど、キレイになるため、
かっこよくなるためにがんばれ!
スタッフとも長いお付き合いになって、いつも和やかな会話が・・・

(動かした噛み合わせを保つための治療です)
せっかく出来上がった噛み合わせも、
何もせずにほうっておいては動いてしまいます。

ここでは取り外しのきく装置で歯、周囲の骨、筋肉などの状態がなじむのを管理していきます。(骨折した後のギブスのようなものです)

動的治療終了後は後戻りや安定性を観察するために、3ヶ月から半年間隔で来院していただきます。
治療がはじまった時、そして治療がおわって美しい歯並びになった時、
歯形をとります。その保管ケースの写真がこれ。
医院にあるこのボックスには、これまでみんなが頑張った、
歯の歴史がつまってるよ。
最初はこんなに「ガタガタだったんだー」と感慨深いかも。
  トップページ
  山片矯正歯科について
  山片矯正歯科へのアクセス
  矯正治療について
  矯正治療とは
  矯正治療の流れ
  矯正治療の方法
  保護者の方へ
  ホワイトニング治療
  矯正治療費用について
  医療控除について
  初回カウンセリング
  矯正治療ドキュメント
  患者様の症例
  相互LINK

25歳からの矯正治療
山形矯正歯科