大阪、池田市の矯正歯科

山片矯正歯科


濃度の濃いジェル(ホワイトニング剤)を長時間歯面にあててゆっくり、やさしく、持続的に脱色します。
ジェルの成分(過酸化尿素)はもともと口腔内の消毒に使われていたものですから、
安全で歯の構造を変えずに、歯が白くなります。

その安全性については、FDA(アメリカ食品医薬品局)、ADA(アメリカ歯科医師会)でも認められております。
歯科医師の指導を受け、ご自分でご自宅で行っていただきながら白い歯を取り戻していただく方法です。
1.まず歯科医がはと歯肉が健康な状態であるか診察します。過去に入れたつめものを取り換えたり、虫歯の治療が必要な場合もあります。そして型を取ります。
2.歯科医が作製した患者用トレーにジェル材を流し込みます。
3.歯を磨き、トレーを口に入れます。
トレーの端を歯に合わせます。
4.清潔な指か、やわらかい歯ブラシで余分なジェル材を取り除きます。口を2回すすぎます。

注意:すすいだ水は飲み込まないでください。

  • 妊娠中、または授乳中の女性は、行わないでください。
  • ソフトトレーをつけているときは、飲食、喫煙は控えてください。水は飲めます。
  • ホワイトニング終了後、1時間以内は色の濃いコーヒー等の飲食物は控えてください。
  • 酸性の強い食物やジュースは、歯の過敏性(ヒリヒリする、痛み)の原因になることがあります。
  • 歯の充填物やクラウンは、歯の漂白に反応をしめしません。
  トップページ
  山片矯正歯科について
  山片矯正歯科へのアクセス
  矯正治療について
  矯正治療とは
  矯正治療の流れ
  矯正治療の方法
  保護者の方へ
  ホワイトニング治療
  矯正治療費用について
  医療控除について
  初回カウンセリング
  矯正治療ドキュメント
  患者様の症例
  相互LINK

25歳からの矯正治療
山形矯正歯科